新旧イクオスの違いを徹底比較でわかった効果期待値とは?

イクオスの気になる効果を成分から考察!また、新旧比較して、どこが変わったのか?違いは?などなど気になるポイントをまとめてみました。
MENU

新旧イクオスのは何が変わった?違いは?効果期待値を配合成分から徹底考察!

新しいイクオス、リニューアルでどこが変わった?

 

1.イクオスの配合成分について

 

旧イクオスは31種類の成分配合だったのに対して新イクオスはなんと61種類もの成分にパワーアップ。注目すべき成分をまとめてみましょう。

 

新育毛成分アルガス-2を配合してスカルプケアがさらにパワーアップ。1種類から2種類へ。

 

従来のM-034(北海道三石昆布由来成分)のフコイダンの育毛たんぱく質FGF-7再生を促す効果。(旧イクオス)

 

 

 

 

M-034にぺルベチアカナリクラタエキス(フランスの海藻)という強い生命力と保水力をもつ海藻を合わせて新成分アルガスー2にしました。

 

 

 

 

さらにスサビノリエキス(有明産海藻)を加えて保水力をさらにアップ。(新イクオス)

 

 

 

 

脱毛の原因となる5αリダクターゼをブロックする成分が3種類から5種類へ。

オウゴンエキス ヒオウギ抽出物 ビワ葉エキス(旧イクオス)
クララエキス 大豆エキスが追加(新イクオス)
クララエキスは血行促進、男性ホルモン抑制効果、抗菌・殺菌効果、大豆エキスは皮脂分泌抑制 頭皮の肌荒れ防止といった効果があり、頭皮環境を整えながら抜け毛を予防できるようになりました。

 

脱毛原因は5αリダクターゼだけではありません。残っている男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)が脱毛因子であるTGF-βを作ってしまいます。これがTGF-5という脱毛指令を出してしまうと脱毛してしまうのです。5種類から8種類へ。
セイヨウキズタエキス、ごぼうエキス、ローマカミツレエキス、ヒキオコシエキス、シナノキエキス、(旧イクオス)
シラカバエキス、クワエキス、シャクヤクエキスが追加(新イクオス)

 

 

天然成分で頭皮に優しく、毛母細胞を活性化させる成分を配合。6種類から7種類へ。

 

ニンニクエキス、クロレラエキス、センブリエキス、グリチルリチン酸2K、ジフェンヒドラミンHCl(旧イクオス)

 

コンフリーエキス(保湿・エラスチン効果)が追加(新イクオス)

 

14種類の天然成分で頭皮を育てます。(保湿プラス血行促進)5種類から14種類へ。

アルニカエキス、D-パントテニルアルコール、オランダカラシエキス、マツエキス、ニンジンエキス(旧イクオス)
低分子ヒアルロン酸ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、カンゾウ葉エキス、高分子ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解コラーゲン、ドクダミエキス、ジオウエキス、シラカバエキス、天然ビタミンEが追加(新イクオス)

 

16種類のアミノ酸で発毛促進します。(髪の毛の材料)6種類から16種類へ。

グリシン、L-アルギニン、L-アラニン、L-セリン、L-プロリン、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液(PCA)(旧イクオス)
L-バリン、L-スレオニン、L-イソロイシン、L-ヒスチジン、L-フェニルアラニン、 L-アスパラギン酸、L-メチオニン、塩酸リジン、乳酸ナトリウム液、 L-プロリドンカルボン酸が追加(新イクオス)

 

エイジングケア成分で毛髪を若々しくします。3種類から7種類へ。

オドリコソウエキス、ローズマリーエキス、サクラ葉抽出エキス(旧イクオス)
アシタバエキス、セージ、ベニバナ、イエローヒマラヤンラズベリー根エキスが追加(新イクオス)

 

2.イクオスの価格の変化

旧イクオスと新イクオス価格変化なし定価12800円プラス送料630円

  • 6800円送料無料(定期コース)継続条件なし
  • 9350円送料630円(単品購入)

定期コースは回数の縛りも存在しません。45日の返金保証もついているので圧倒的に定期で申し込んだ方がお得ですね。もちろん初回だけ単品で購入して肌に合うか確認して、その後定期にするというのもおすすめです。成分が大幅に増えたにも関わらず価格は据え置きなのでユーザーにとっては嬉しいニュースと言えますよね!

 

3.イクオスのボトルの変化

  • 旧イクオス 直接ノズルを頭皮につける。こぼれたり衛生面に不安有。
  • 新イクオス ダイレクトジェットノズルに変更。スプレータイプなので直接頭皮につかない。使いやすくなった。

 

旧タイプは直接地肌につけるタイプということもあって、使いたい量より多くついてしまってもったいない、という声が多かったようです。リニューアルしたことでノズルが長いので髪の毛が長くても確実に届きやすいので便利。

 

4.イクオスの育毛剤サプリセットについて

サプリメントと育毛剤を合わせて使うことでより効果的に育毛をすすめることができます。サプリもリニューアルに伴って成分が増えているのですごいですよね!増えた成分の中には女性ホルモンの働きをする大豆抽出液フィーバーフュー(ナツシロギク)という炎症を抑える成分などをしっかり入れてその効果の高さをアピールしていますよ。
定価12800円(育毛剤)8980円(サプリ)合計21780円送料630円

  • イクオス、サプリセット(定期購入)初回4980円次回以降8980円
  • イクオス、サプリセット(1回だけ購入)11530円送料630円

サプリとセットで買うことで定期初回はなんと78%オフというお得な価格設定。定期で購入すれば実質サプリは無料で付いてくるといった印象です。塗るだけでなく、内側からもしっかりケアすることでよりしっかりと育毛効果を実感できるはず。

 

5. リニューアルによって期待できるイクオスの育毛効果とは

アルガス-2と海藻パワー

最大の注目成分はアルガス-2です。従来品でも海藻成分でM-034という昆布由来の成分を配合していましたが、ぺルベチアカナリクラタエキスというフランス原産の海藻を合わせることでアルガス-2という成分にパワーアップ。

 

 

このぺルベチアカナリクラタエキスは化粧品にも配合される天然保湿成分で大変保水力が高いことで知られてるんですよ。この成分を入れたことによって、今までミノキシジルの3倍効果があると言われていたキャピキシルを上回る育毛効果があると期待されてます!これらにスサビノリエキスをプラスしてさらに生えてくる髪の毛がしっかり力強くなるように工夫してるんですよ。海藻パワーってすごいですね。

 

モニターや植物実験などもしていて、安心安全に使えるかどうかもちゃんとテストしているのが嬉しいポイントだと思います。アミノ酸パワーのおかげで早い人だと何と1か月で効果を実感できる人もいるんですよ。平均して3か月くらい様子を見ればオーケーとのこと。育毛剤もサプリも成分がぐっと増えているにも関わらず値段を上げてないところもすごいですよね。61種類の育毛成分を配合している会社はなかなかないと思いますよ。

 

イクオスサプリEXの期待値効果について

サプリは旧シリーズはおまけで付いてきているイメージが強かったのですが、今回はサプリも強力にパワーアップ。15種類も成分を増やしてノコギリヤシ、ミレットエキス、亜鉛など注目の成分を抑えつつ、内容成分の配合量まで丁寧に書いてあります。

また今まで入っていなかった血行促進成分としてヒハツエキス(別名ブラックペッパー)とへスぺリジンを新配合。そして保湿成分も加えました。ヒアルロン酸やコラーゲン、コエンザイムQ10で新陳代謝も良くしてくれます。さらにアンチエイジング成分まで入っています!デトックス効果のあるハーブの女王ヨモギ、血液サラサラ、体を温めて胃腸の働きをよくしてくれる生姜、たんぱく質を合成して疲労海部効果もある万能薬である高麗人参、疲労回復にぴったり、抗酸化力抜群のαリポ酸、成長ホルモンの分泌を高めるアルギニン酸。

 

こんなにいろんな成分がしっかり入っているのにお得にゲットできるなんてすごいですよね。価格の安さだけでなく、内容成分でもしっかりアピールできるものへと変わりました。他のメーカーよりも配合量が多いのでそれなりに効果を期待してもいいんじゃないでしょうか。

 

イクオスは浸透力と肌への優しさを追求

アミノ酸でしっかりと栄養を与えながら、天然成分で保湿、血行促進、炎症を抑える、アンチエイジング効果など髪の毛や頭皮への優しさもしっかり追及しています。ただ成分がたくさん入っているだけでなく低分子ナノ水を使用して毛根までしっかり浸透。

せっかくの成分も中に入っていかないと意味がないからです。浸透するだけではなく、頭皮の表面を高分子ヒアルロン酸でコーティングまでしてくれます。こうすることで地肌が乾燥しません。アレルギー物質も入ってこないので地肌が荒れにくいんですよ。

 

イクオスの使い方のコツ

早く実感したい!という方は多いと思いますけど、何も特別なことをしないといけないわけではありません。1回1分でオーケー。地肌にイクオスをなじませて少し放置するだけ。育毛ケアガイドももらえるのでそれを見ながらマッサージしてみてください。

もちろん生活習慣の改善や飲酒や喫煙を控えめにすることもお忘れなく。特に喫煙は頭皮の血行を悪くしてしまうのでせっかくの有効成分が無駄になってしまいますから要注意です。使い方がわからない時はフリーダイヤルで教えてもらうこともできちゃいます。誰でも悩むことはありますからぜひ活用してくださいね。

旧イクオスのメリット、デメリットについて

旧イクオスはどんなものだったのでしょうか。リニューアル前のイクオスの特徴や、デメリットは今回改善されているのか考えてみましょう。

 

最大のメリットは昆布由来のM-034という成分が注目されていました。

 

人気の成分で他のメーカーもよく使用しています。主に以下の働きがあるんですよ。

  • 成長維持因子(グロスファクター)をつくる 髪の毛を作る働きが活発になります。
  • 血行促進効果 血液の流れがよくなることで必要な栄養素を運びやすくなります。
  • 保湿効果がアップ 頭皮の乾燥は抜け毛の原因に!頭皮を柔らかくすると新しい髪の毛も生えやすくなります。

このM-034はミノキシジルよりも効果があるということで人気ですが、今回のリニューアルでさらに2種類の海藻をプラスして保湿効果がアップ。きれいな髪の毛を作っていくことができるんです。シャンプーや白髪染めなどいろんなヘアケアで海藻は使用されていて、天然成分で髪の毛や頭皮に優しいので安心して使えますね。

 

この他にもオウゴンエキス、センブリ、ビワ葉エキスなど植物成分で抗炎症作用、保湿効果などしっかりあるので毎日使えば髪の毛のハリ、コシがアップする効果がありました。

 

 

ノズルが使いにくいのがデメリットでした!

 

地肌に直接つけるタイプで、使う時に必要以上にドバっと出てしまうのでもったいないし、衛生面でも心配との声が多かったようです。今回のリニューアルでノズルが変更されて使いやすくなりました。ダイレクトジェットノズルに変更されて髪の毛が長くても地肌に届いてピンポイントに使いたい場所に必要なだけ当てることができるように。飛び散ったり液だれもしなくなりました。

 

 

 

楽天やアマゾンでイクオスは購入できるの?

今の時点で楽天やアマゾンで購入できるイクオスは残念ながら旧イクオスです。新イクオスはまだ置いてないのでこれから購入しようとする方は注意が必要ですね。値段はリニューアルしても価格は据え置きなので新しい方を買った方が断然お得です。

 

イクオスはネット販売のみドラッグストアにはありません

ちなみにイクオスはネットだけで販売なので近所のドラッグストアなどには置いてないとのこと。店頭販売はしない商品のようです。無添加商品なので開封したら2か月で消費期限があるので店頭に長く置くものでもないと思います。あとはやはり通販にした方がコストカットできるという利点があるようです。楽天やアマゾンに置いてある旧イクオスも割引サービスや返金保証などは基本的にないので公式サイトで買った方がいいと思いますよ。

 

イクオスは断然公式サイトがお得

イクオスは公式サイトで買った方がお得なのは価格だけではありません。サプリとのセットで定期購入すると毎回サプリの分が無料と言えるくらい割引がつくんです。他のサイトではこういったサービスはもちろんなし!定期コースであっても何回以上継続しないといけないという縛りも一切なし。解約は電話ですぐできますから申し込みやすいですよね。

 

フリーダイヤルやメールでの購入後サポートも公式サイトならではサービスだと思います。せっかくいい育毛剤を使っていても、使い方を失敗したらもったいないし、悩みを聞いて欲しいこともあるでしょう。定期で申し込めば育毛情報冊子ももらえるので安心してケアできるんじゃないでしょうか。

 

エステ並みの保湿成分とは?

新イクオスの口コミの中にエステ並みの保湿成分がばっちり入っててすごいという声がありました。どんな保湿成分が頭皮と髪の毛に効くのか気になります。

 

注目の海藻由来成分

頭皮を乾燥から防ぐために新イクオスにはたくさんの保湿成分が入っています。まずは新育毛成分アルガス―2に配合された海藻ペルベチアカナリクラタ。これは化粧品の保湿成分としても使われるくらい保水力があります!もう一つ追加されたスサビノリエキスもヒアルロン酸並みの保水力があるんですよ。

 

天然保湿成分

コンフリーエキス 今回新たに配合された天然植物保湿成分。炎症を抑えてかゆみをしずめる効果も。

 

そして追加された保湿成分はまだまだあります!

低分子ヒアルロン酸ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、カンゾウ葉エキス、高分子ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解コラーゲン

 

水素添加大豆リン脂質は大豆由来の界面活性剤として肌にふたをして水分を逃がさない役割をしてくれます。肌表面のバリアゾーンの回復もしてくれるので肌荒れ防止にもなるんですよ。

 

カンゾウ葉エキスはグリチルリチンを含んでいるので抗炎症作用、美白効果、コラーゲン生成作用もあるんです。

 

どうしてこんなに保湿成分にこだわるかというと、頭皮は常に外気の影響で乾燥しやすい場所なので乾きやすいんですね。乾燥が悪化すればフケやかゆみが増えるだけでなく、皮脂が余分に分泌されて毛穴をふさいでしまいます!そうすると抜け毛が増えてしまうという悪循環が発生してしまうというわけ。だからこそしっかり保湿して抜け毛を減らす狙いがあるんですね。イクオスを使い続けるとだんだん頭皮がしっとりして柔らかくなりますよ。

イクオスのシャンプーとトリートメントは効果あり?

よく育毛にはシャンプーも大事って聞きますよね。せっかくいい育毛剤を使っていても、市販の安いシャンプーを使って髪の毛や地肌がボロボロでは意味がありませんよ!この機会に育毛シャンプーも検討してほしいです。

 

市販のシャンプーは要注意

普段お店に売っているシャンプーには合成添加物がいっぱい入っています。保存料、香料、着色料など。また洗浄力が強すぎると地肌を傷めてしまうんです。皮脂が邪魔ものだと思っている方もいると思いますが、実は地肌には最低限残さないといけない皮脂があるんです。この皮脂まで乱暴に洗い流してしまうと肌のバリア機能が壊れてしまってフケやかゆみを引き起こしてしまうはめに。もちろん抜け毛も増えてしまいます。

 

イクオスブラックシャンプーは洗うだけじゃない

イクオスのブラックシャンプーはこれらの問題を全てクリアしています。紀州備長炭を使用して毛穴に詰まった皮脂や汚れをこの炭で取り除いてくれるんですよ。アミノ酸系洗浄成分で優しく洗い上げ、ベタイン系洗浄成分でしっかり余分な汚れも洗い流してくれます。育毛剤イクオスにも負けないくらい保湿成分や肌荒れ防止成分もたっぷり配合。さらに今話題のスイゼンジノリ多糖体でヒアルロン酸の6倍もの保水力も実現。

 

さらにトリートメントを使用するとノンシリコンでありながら、洗髪だけでなくマッサージをすることで血行改善とトリートメント効果もあるので、洗ったあときしむこともないんです。使い続けると育毛剤の浸透も良くなるのが嬉しいですね。アミノ酸系シャンプーは育毛を考えるなら必須アイテムと言えそうです。

イクオス育毛剤はイクオスサプリEXとセットで使うと効果期待値アップ

イクオスの公式ページを見るとサプリセットが強調して掲載されています。サプリとセットで使うことでどんなメリットがあるのでしょうか?

 

内側からのケアが必要

育毛剤を外側から塗るだけではやはり限界があるようですね。浸透しやすいようにナノ化したりしていますが、内側からのケアも必要だと思います。シャンプーの仕方が下手だったりすると頭皮に皮脂が残っている可能性も高いですよね。かといって食事だけでは必要な栄養を摂取するのは難しい

イクオスのサプリは毎日3粒飲むだけで乱れたヘアサイクルを整えるお手伝いをしてくれます。育毛剤と併用するとコストがかかるという声にもこたえて定期コースで購入すると育毛剤とサプリのセット購入がびっくりするくらい安いんです。サプリの分が無料と言っていいくらい。良心的な価格設定だと思いますよ。

 

イクオスサプリは品質にも自信あり

 

品質にも自信があります!ノコギリヤシ、ミレットエキス、亜鉛、フィッシュコラーゲンペプチド、大豆抽出物、イチョウ葉エキス、ヒハツエキスといった成分を始めとして必須アミノ酸や抗酸化成分など実に46種類もの成分をギュッと凝縮。
配合量も公開しているので安心して飲むことができますね。イクオスなら無理なくたくさんの栄養補給ができるんでその効果に期待していいと思います。早い人だと1か月で効果を実感できる人もいるんですよ。頑張って続けて欲しいですね。

 

実際にイクオスとイクオスサプリEXを使い続けて効果が実感できている使用者ブログなども参考になります。イクオス効果が気になる方はこういった体験者の詳しいレビューを参考にするといいでしょう。

 

もちろん効果には個人差がありますが、同じ薄毛や抜け毛で悩んでいる方には育毛剤選びや使い方にあたって参考になると思います。

このページの先頭へ